ドラマ

【画像】黒島結菜の箸の持ち方がヤバイ!ちむどんどん暢子役で話題に

黒島結奈

2022年4月11日より放送のNHK朝ドラ「ちむどんどん」に出演された

黒島結菜(くろしま ゆいな)さんの箸の持ち方がヤバイと話題になっています。

黒島さんは沖縄料理に夢を掛けるヒロイン・暢子役で出演されており、

食事シーンも多いので番組が放送される度に箸の持ち方が指摘されています。

実際にどれくらいヤバイのか画像やネットの声を見てみようと思います。

スポンサーリンク

【画像】黒島結菜の箸の持ち方がヤバイ!

先ずは黒島結菜さんのプロフィールをご紹介します。

黒島結菜のプロフィール

黒島結奈

氏名:黒島 結菜(くろしま ゆいな)

生年月日:1997年3月15日(25歳)

出生地:沖縄県糸満市

血液型:A型

身長:162cm

職業:女優

黒島結菜さんは3人姉妹の長女です。

二女は結菜さんより2つ下の黒島結花さんと言います。

三女は結菜さんより4つ下の黒島花音さんと言います。

二女と三女の画像はこちら↓

黒島結奈妹

学生時代の画像ですが、3姉妹そっくりですね。

特に鼻と口が似ています。

実は三姉妹揃って学生時代はバドミントンをされていました。

芸能界に入ったきっかけは2011年の中学3年生の頃。

母親の勧めでにウィルコム沖縄のイメージガールコンテストへ応募し、

特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞したことでモデルとして活動。

それがソニー・ミュージックアーティスツの目に留まり、芸能界デビューしました。

【画像】黒島結菜の箸の持ち方はえんぴつ箸

黒島結奈

ちむどんどんの食事シーンです。

川口春奈さん(左)と上白石萌歌さん(右)と3人で並ぶと黒島結菜さんのお箸の持ち方が気になります。

少し遠くてわかりにくいので、別のシーンになりますが手元がアップされた画像をご覧ください。

こちらは調理中のシーンで菜箸を持っています。

親指が飛び出していて少し違和感がありますね。

この握り方は「えんぴつ箸」と言って、文字通りえんぴつを持つような握り方をしているためそう呼ばれています。

スポンサーリンク

【画像】黒島結菜はフォークの持ち方もヤバイ!

左がお箸、真ん中がフォーク、右が鉛筆を持つ画像です。

全て似たような握り方をしていますね。

お箸の持ち方はえんぴつ箸でしたが、フォークの場合はえんぴつフォーク?とでも言うのでしょうか。

黒島結菜さんは包丁さばきもヤバい!

黒島結菜の箸の持ち方についてネットの反応

正しいお箸の持ち方とは

お箸の正しい持ち方って改めて考えるとどう持つのが正解なのでしょうか。

実は過去の統計の見ても正しく持てている人は3割程度しかいないと言われています。

ということで、正しいお箸の持ち方をイラストで確認してみたいと思います。

お箸の持ち方

持ち方のポイントは5つ

・お箸の頭から1/3のところを持つ

・上のお箸は親指、中指、人差し指の3本で支える

・下のお箸は薬指と小指の2本の指で支える

・お箸の先はぴったりと付ける

・上と下のお箸の頭は離す

まとめ

今回は黒島結菜さんのお箸の持ち方について記事をまとめました。

お箸の持ち方に否定的な意見が多かったですが、中にはそれも演技かもという声もありました。

真相やいかに!?

スポンサーリンク

-ドラマ