人物

【顔画像】青島心の父親は静岡県三島市の少林寺道院長!?鼻が似てる!

青島心

女優の青島心(あおしま こころ)さんの父親について調べてみました。

青島心さんの父親については公式に発表されていないため、はっきりしたことはわかりませんが

静岡県三島市に青島勉さんという少林寺の道院長を見つけました。

顔画像を比較してみると似ているので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

青島心のプロフィール

青島心

生年月日:1999年5月19日

年齢:23歳(2022年9月現在)

出生地:静岡県

身長:166cm

血液型:A型

職業:女優

趣味:ドラマ鑑賞

特技:少林寺拳法

所属事務所:東宝芸能

青島心の父親は静岡県三島市の少林寺道院長!?

青島心さんの出身地は静岡県ということは公式に発表されています。

しかし、市町村についての情報はありませんでした。

通われていた学校についての情報も見つからないため、「少林寺」というキーワードで調べました。

そこで見つかったのが「青島勉」さんという少林寺の道院長です。

なぜこの人が父親なのかという理由についてこれからご紹介します。

青島心の父親である理由1.少林寺を習う理由が武術家ならでは

青島心さんは2017年のインタビューで少林寺を習い始めた理由を話されていました。

それは何かと言うと、「自分の身は自分で守れるようになってほしい」という父親の考えがあったためです。

しかし、青島心さんは乗り気ではなかったようでインタビューでは無理矢理習わされたというようなことを言われています。

少林寺を習い始めたのは小学4年生なので、物心がついてくる年齢ですね。

自分の意思ではなく親の考えだとすると、確かに嫌かも…

青島心の父親である理由2.少林寺という武道を選んだ理由は親の影響

「自分の身は自分で守れるようになってほしい」という父親の考えはとても素敵ですが、

数ある武道の中で、なぜ少林寺拳法を選んだのでしょうか?

一般的に武道と聞いて先ず思いつくのは空手や柔道などではないかと思います。

実際、オリンピックの競技でも2020年の時点でこの2種目が採用されています。

少林寺拳法を選んだ理由を挙げるとすれば、次のような感じではないでしょうか。

単純に近所に教えてくれるところがあったから

親が習っている/教えているから

青島勉さんは少林寺拳法の道院長なので後者の理由だと当てはまりますね。

スポンサーリンク

青島心の父親である理由3.青島心という名前の付け方が武術家ならでは

みなさんは「心技体」という言葉はご存じでしょうか。

スポーツや武道ではよく使われる言葉なのですが、「心」は精神力・「技」は技術・「体」は体力のことを指しています。

そして、全てのバランスが整ったとき最大限の力が発揮できるという教訓があります。

青島心の「心」という名前は。この「心技体」から取られたのではないでしょうか。

いずれにしても素敵な名前ですね。

【顔画像】青島心と父親は鼻が似てる!

青島心さんの父親が青島勉さんであるという決定的な理由が顔です。

性格や身体的特徴は遺伝子で似ると決まっています。

それでは青島心さんと青島勉さんの顔画像を比較してみましょう。

どうでしょうか?

鼻がとても似ていますね。

唇の厚さや形も似ているのではないでしょうか。

目は似ていないように思いますが、母親似なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は青島心さんの父親について記事をまとめました。

みなさんはどう感じたでしょうか。

新たに父親の情報が入り次第、追加していこうと思います。

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-人物