マメ知識

【ジブリパークご飯】ランチ・食事はココ!口コミまとめ

ジブリ飯

2022年11月1日、愛知県にジブリパークがオープンしました。

スタジオジブリの世界が体感できる公園というコンセプトで、映画の食事がどのように表現されているのかも気になるところですね!

今回は、そんなジブリ飯と呼ばれる「ご飯」「ランチ」「食事」についてご紹介します。

【ジブリパークご飯】ランチ・食事はココ!

ジブリパーク内には主に次の2箇所で食べ物を販売しています。

  • カフェ「大陸横断飛行」
  • ミルクスタンド「シベリ❆あん」

どちらもメインエリアである大倉庫にあります。

ジブリの大倉庫はとても広く、約8,000平方メートルあります。

広さを例えると、サッカーグラウンドより少し広いくらいです。

サッカーグラウンドは一般的に105×68メートルの7,140平方メートルなので、片方の幅を大体5メートル伸ばしたような感じですね。

それでは、それぞれのお店についてご紹介します。

カフェ「大陸横断飛行」

ジブリ飯

ジブリの大倉庫を探検したゲストが羽を休めるイメージがコンセプト。

ジブリ作品に登場する飛行機や飛行船のパイロット達が片手で操縦しながら食べられるようなワンハンドフーズを主に取り扱っています。

メニューの一部には崎駿監督が描き下ろしたイラスト入りの旗が立てられ、その種類は12種。

「風の谷のナウシカ」のナウシカや「もののけ姫」のアシタカとヤックル、「紅の豚」のポルコ・ロッソなどが描かれており、世界観を楽しめます。

ミルクスタンド「シベリ❆あん」

ジブリ飯

小腹を満たすメニューを取り扱っているのはこちら。

カステラであんこを挟んだお菓子“シベリア”が人気です。

ジブリ飯

『風立ちぬ』に登場する主人公の堀越二郎が食べていたお菓子がここで食べられます。

地元産の牛乳をオリジナルデザインの瓶で提供もしています。

ジブリ飯

カウンター式のお店なので、テイクアウトになります。

【ジブリパークご飯】口コミまとめ

記事まとめ

今回はジブリパークのご飯について記事をまとめました。

ジブリのキャラクター達と同じようなものが食べられるのはとても楽しみですね。

スポンサーリンク

-マメ知識