人物 政治

【比較動画】岸田文雄総理の鼻声はコロナ後遺症?風邪?時系列まとめ

岸田文雄鼻声

2022年8月21日、岸田文雄(きしだ ふみお)総理がコロナウイルス感染症に罹患されましたが、療養期間中もテレワークで職務を続けられる姿が印象的でした。

無事に療養期間が過ぎて表舞台に戻られましたが、鼻声が続いているという噂があります。

岸田文雄総理の鼻声はコロナ後遺症なのでしょうか?

動画で調べてみました。

スポンサーリンク

【比較動画】岸田文雄総理の鼻声はコロナ後遺症?風邪?時系列まとめ

岸田文雄総理の鼻声がいつからなのか時系列で確認してみようと思います。

先ずは、コロナウイルス感染症に罹患されて3日後の岸田さんです↓

2022年8月24日オンライン会見

照明のせいか顔色が悪く、目が少ししんどそうに見えますね。

しかし、話し方はとてもしっかりしています。

そして、鼻声でもありませんね。

元々はこのような声だということがわかりました。

しかし、コロナによる容態の変化はいつ起きるかわかりません。

次は療養期間が終わるタイミングを確認してみます。

2022年8月31日総理大臣記者会見

療養期間が終わり表舞台での仕事が再開されました。

なんとなく鼻声になっているような気がします。

また、話の途中で少し苦しそうに息を吐く瞬間が気になりますね。

しかし、まだはっきりとしたことはわかりません。

2022年9月29日岸田総理コメント

おや?

鼻声ではなさそうですね。

8月のオンライン会見と同様にはっきりと声が通っています。

ということは鼻声が噂になっている10月は風邪でしょうか?

スポンサーリンク

2022年10月11日記者団にコメント

動画の開始5秒で鼻をすする様子が映っています。

声も完全に鼻声ですね。

前回の動画と比較するとよくわかると思います。

これは風邪ではないでしょうか。

とりあえず、噂になっている討論も確認してみましょう。

2022年10月20日の国会討論

前回の動画から9日経っていますがまだ鼻声です。

コロナ後遺症はしばらくして発症することもありますので、まだはっきりしたことはわかりませんね。

しかし、一度完全に治っていたように思いますし、季節の変わり目ということで風邪を引かれたのでしょうか?

まとめ

今回は岸田文雄総理の鼻声について記事をまとめました。

風邪と後遺症のどちらだとしても、しっかり休むことで良くなると思います。

立場上、簡単に仕事を休めないのがつらいところですね。

早く良くなることを祈ります。

スポンサーリンク

-人物, 政治