人物

【動画】バイデン大統領の認知症疑惑まとめ!失言やエア握手など

バイデン大統領2021年1月20日にアメリカ大統領に就任されたジョー・バイデンさん。

2021年11月に79歳という誕生日を迎え、過去最高齢の大統領となりました。

ご年齢のせいか失言が増えてきており、誰もいないエア握手と言われるような行動も目立っています。

そんなバイデン大統領の認知症疑惑をまとめました。

スポンサーリンク

バイデン大統領のプロフィール

バイデン大統領

名前:ジョー・バイデン(Joe Biden)
生年月日:1942年11月20日
年齢:79歳(2022年10月時点)
出生地:ペンシルベニア州スクラントン
出身校:デラウェア大学
シラキュース大学ロースクール
職業:アメリカ大統領(第46代)
宗教:キリスト教カトリック

バイデン大統領の認知症疑惑まとめ!失言やエア握手など

2022年4月14日 誰もいない場所に向かって握手を求める

バイデン大統領はノースカロライナ州グリーンズボロにある農業・技術州立大学で演説を行った際、

「皆さんに神のご加護がありますように」と言って演説を締めくくったあと、右側に身体を向けて握手を求めました。

しかし、バイデンさんの近くには誰もいませんでした。

しばらくしてバイデンさんは手をもとに戻し、後ろを向いて落ち着かない様子を見せたあと退場しました。

2022年08月9日 握手したことを5秒後に忘れる

バイデン大統領はイベントで上院院内総務のチャック・シューマーさんと面会した際、初めの挨拶として1番目にシューマーさんと握手を交わします。

しかし5秒くらいした後、バイデン大統領は再び手を差し出して握手を待つようなポーズをとりました。

その時シューマーさんは他の3人とも順番に握手を交わして演説に戻っていたため、バイデン大統領は手を差し出したまま、ボーっとその場に立ち尽くしていました。

このシーンを見たネットネットユーザーは次のようにコメントしています。

「バイデン大統領はシューマー氏が自身と握手したことを忘れてしまったのでは?」

2022年9月28日 既に亡くなっている議員を捜す

バイデン大統領はホワイトハウスで演説した際、2022年8月に事故死したジャッキー・ワロースキ議員の名前を呼びました。

「ジャッキーはいるのか。ジャッキーはどこだ」

米メディアは「(ジャッキーが)亡くなっていた事実を忘れていたようだ」などと報じました。

スポンサーリンク

バイデン大統領の認知症疑惑についてネットの情報

まとめ

今回はジョー・バイデン大統領の認知症疑惑について、記事をまとめました。

まだまだ意欲的に業務をこなされていますが流石に年齢には勝てませんね。

認知症とまでは言い切れませんが、失言が多くなっているので引退の日も近いかもしれません。

スポンサーリンク

-人物