ニュース 事件

【村田兆治】火事の場所と原因まとめ!なぜ逃げなかった?理由がやばい

村田兆治火事

2022年11月11日、午前3時頃に元プロ野球選手の村田兆治(むらた ちょうじ)さんの自宅で火事が起きました。

残念なことにお亡くなりになりましたが、火災発生時の状況について気になる次の点をまとめます。

  • 火事の場所と原因
  • なぜ逃げなかったのか?

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【村田兆治】火事の場所と原因まとめ!

マサカリ投法で知られる元プロ野球選手の村田兆治さん。

2016年の始球式では66歳とは思えない131km/hのボールを投げ、元気そうな姿が見られました。

火災発生当時はそれから6年後。

一体何があったのでしょうか?

自宅の場所

村田兆治さんのご自宅は世田谷区の高級住宅街にあります。

自宅兼事務所となっており、「株式会社村田兆治オフィス」として地図にも登録されていました。

高級住宅街とあって停まっている車が豪華です。

ストリートビューではポルシェ、ベンツ、VOLVOなどが並んでいるのがわかります。

出火した場所

村田兆治さんのご自宅は2階建てで、火元は2階のリビングと考えられています。

火事が起きて消防が駆け付けた時、村田さんが倒れていたのはリビングの横の小部屋ということですが、

2階の小部屋はほとんど燃えていなかったそう。

そのため死因は一酸化炭素中毒とみられています。

火事の原因

火災当時は村田兆治さん以外に自宅には誰もいませんでした。

兆治さんの奥さんは母親の介護のため離れて暮らしていたようです。

また、玄関は施錠され侵入の痕跡もないため、放火の可能性は低いとのこと。

そして、出火元は2階のリビングであるとみられているため、兆治さんが何か調理でもしていたのでしょうか?

※原因は分かり次第追記します。

スポンサーリンク

【村田兆治】なぜ逃げなかった?理由がやばい

村田さん宅から煙が上がったのは午前3時過ぎ。

炎が5メートルくらい上がっているのを見た近隣住民が通報しました。

通報した人は「ガラスの壊れる音で気が付いた」と言われており、村田さんは出火に気が付かなかったのでしょうか?

気になるのは消防が到着した時に村田さんは床に座った状態で発見されたことです。

これまでの状況をまとめてみました。

・火元があったとされるリビングの隣の部屋で座っていた

・寝室は1階でリビングは2階

・出火の時間帯が午前3時頃

・村田兆治さんは自宅に一人

・放火の可能性は低い

まとめ

今回は村田兆治さん宅の火事について、記事をまとめました。

火事の状況を考えると不思議な点が多いですね。

これは一体どういう意味なのでしょうか。

スポンサーリンク

-ニュース, 事件