人物 政治

【岸田文雄】辞めてほしいの声まとめ!支持率低下が止まらない

岸田文雄総理に辞めてほしいという声をまとめます。

2022年8月頃から支持率の低下が止まらない理由は一体何なのでしょうか。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【岸田文雄】辞めてほしいの声まとめ!

岸田総理の退任を求める様々な声をご紹介します。

【岸田文雄】支持率低下が止まらない

岸田文雄政権の支持率について世論調査の結果、2022年8月頃より低下してきており、不支持率が支持率を上回る状態となっています。

岸田内閣支持率

支持率低下のきっかけとなった2022年8月にあった出来事と言えば、安倍晋三元首相(享年67)の国葬です。

2022年7月8日、選挙演説中に銃撃を受けて亡くなった安倍さんの国葬が日本武道館で開催されることが閣議決定されました。

岸田首相が異例ともいえる国葬を決断した理由は安倍さんが次のような実勢を残されたためです。

  • 憲政史上最長の8年8か月という長期政権
  • 東日本大震災からの復興
  • アベノミクスをはじめとする経済再生
  • 外交の展開

しかしながら、国葬に至る法的根拠がないことや葬儀に多額の国費が使われることが問題視されていました。

そして、国葬についてのアンケートを実施したところ、賛成16.7%反対79.7%という結果になりました。

この出来事が岸田首相の支持率を下げる決定打となったようです。

その後も、次々と問題が浮上し、支持率の低下が止まらない状態になっています。

閣僚辞任ドミノ

1か月の間に3名の大臣が辞任するという問題が起きました。

・10月24日 山際大志郎経済再生相が旧統一教会と接点があったことが発覚し辞任

・11月11日 葉梨康弘法相が死刑執行を巡る発言により辞任

・11月20日 寺田稔総務相に政治資金問題が発覚し辞任

次々と辞任することから辞任ドミノと報道され、岸田首相の人事が疑問視されています。

まとめ

今回は岸田文雄総理に辞めてほしいという声をまとめました。

総理大臣という職務は誰も想像できない難しさがあると思います。

しかしながら、日本を導く責任があるため実績が残せないと辞任へ追い込まれるのもしょうがないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

-人物, 政治