人物

【顔画像】舘ひろしの嫁(妻)幸子は13歳年下で丸紅元社長の娘

舘ひろし嫁

俳優の舘ひろし(たち ひろし)さんの嫁(妻)についてご紹介します。

嫁の幸子さんが「13歳も年下で、しかも美人」な画像や

「実は丸紅元社長の娘だった」という内容についても触れていますので是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

舘ひろしのプロフィール

舘ひろし

本名:舘 廣(たち ひろし)
生年月日:1950年3月31日
年齢:72歳(2022年11月時点)
出生地:愛知県名古屋市中区老松町
身長:180センチ
血液型:A型
学歴:千葉工業大学工学部建築学科
職業:俳優・シンガーソングライター・タレント・キャスター

舘ひろしさんの父親は内科医で「舘医院」を開業しています。

また、弟も舘ハートクリニックを開業。

そして、舘さんも同じく医者を目指しますが、医大の試験に落ちて諦めます。

舘さんは体育会系だったようで高校時代はラグビー部の主将も務めていました。

勉強はろくにしなかったそうですが、体を動かすことが好きだったのかもしれませんね。

ただ、絵画が好きだったことから、建築家になるため千葉工業大学の建築学科に入学します。

在学中はアメリカのバイカー映画を見てバイクに憧れ、走り回っていたそう。

革ジャンにサングラスで大型バイクにまたがっている姿は似合うこと間違いなしですね。

そういった姿が芸能関係者の目に留まり、芸能界に入るきっかけとなりました。

スポンサーリンク

【顔画像】舘ひろしの嫁(妻)幸子は13歳年下

舘ひろしさんは1996年8月に「足立幸子」さんという一般女性と結婚されました。

結婚式の画像はこちら↓

舘ひろし嫁

写真からわかるようにとてもキレイな方ですね。

足立幸子さんは1986年、ミス・フェアレディに選ばれたことがあるようです。

ミス・フェアレディは日産専属の広報部隊であり、見た目の美しさだけでなく、礼儀作法や車の知識など徹底的に訓練されるそう。

応募倍率は200~300倍と言われ、難関を乗り越えたごく一部の人しかなれないことを考えると、とても凄い方というのがわかります。

イギリスのロンドンで挙式

舘ひろし嫁

結婚式はイギリスで挙げられ、ガーデンパーティでお披露目されました。

ガーデンパーティとは

19世紀後半、イギリスでビクトリア女王の誕生日に行われたのに始まり、のち国王の誕生日に関係なく催されるようになった園遊会のこと

イギリスを選んだのは奥さんの希望かと思いきや実は舘ひろしさんなのだそう。

というのも、舘ひろしさんが相当のイギリス好きで、愛車もイギリス製にこだわっています。

毎週の乗馬への往復時など自分で運転する時はモーガンに乗り、仕事時など自分で運転しない時はジャガーというこだわりぶり。

ここまで好きになったのは祖父の影響を受けているためなんです。

元々祖父がイギリス好きで舘家には牛乳紅茶を飲む「ティータイム」がありました。

舘ひろしさんは幼少期からイギリスの風習に慣れ親しんでいたみたいで、ダンディと言われるルーツはこれなのかもしれませんね。

嫁(妻)幸子は13歳年下

お二人が結婚式を挙げられた当時の年齢は、舘ひろしさんが46歳、幸子さんが33歳の13歳差です。

馴れ初めは明かされていませんが、10年間の交際を経ての結婚ということで、女性経験の多そうなイメージの舘ひろしさんは意外と一途だということがわかりますね。

交際期間が長かったため結婚は自然と決まり、プロポーズは特になかったそうです。

スポンサーリンク

舘ひろしの嫁(妻)幸子は丸紅元社長の娘

舘ひろしさんの嫁・幸子さんの父は足立 壽惠雄(あだち すえお)さんという方で、1983年に丸紅商事の常務をされていました。

足立 壽惠雄

その後、丸紅カナダ会社の社長もされていた実業家のようです。

そして、やはり祖父もスゴい方なのですが、祖父の足立正(あだち ただし)さんは王子製紙の社長や日本商工会議所の会頭を務められた財界人なんです。

足立正

そんなエリート家計に生まれた幸子さんはあの学習院大学をご卒業されています。

学習院と言えば天皇家も入学される日本最高峰の学校ですね。

家系を見ると舘ひろしさんの奥さんはとんでもない方ということがわかります。

まとめ

今回は舘ひろしさんの嫁(妻)について、記事をまとめました。

実業家の娘が奥さんだったとはさすが舘ひろしさんですね。

これからもダンディな演技に期待です。

【顔画像】柴田恭兵の嫁(妻)の写真!元モデルで若い頃がかわいい!

スポンサーリンク

-人物