事件

【チャイニーズドラゴン元リーダー画像】2022年に誰が出所?

2022年10月16日、池袋にあるサンシャイン60でチャイニーズドラゴンによる乱闘騒ぎがありました。

この日は元リーダーの出所祝いという報道がされていますが、2022年に出所したのは一体誰なのでしょうか。

これまでに逮捕されたメンバーを調査します。

乱闘騒ぎの概要

2022年10月16日、池袋にあるサンシャイン60のレストランで準暴力団による乱闘騒ぎがありました。

店にいたメンバーは約100人。

10人前後が殴り合いのケンカを始めたことで、警察へ通報。

警察官が到着した頃には数人しか残っていなかったようです。

店のドアなどが壊された他、20代の男性1人が軽傷を負っています。

【チャイニーズドラゴン元リーダー画像】2022年に誰が出所?

これまで逮捕されたメンバーについて調査しました。

田中和夫(張嘯)

田中和夫

2021年08月03日、覚醒剤をアメリカから密輸したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されています。

田中和夫(当時45歳)は指示役だとみられていて、覚醒剤8kg以上をロウソク台の中に隠して航空貨物で送っていました。

高木勝

高木勝

2011年3月、パスポートを不正に取得した疑いで逮捕されました。

高木勝(当時33歳)が上海へ逃亡していましたが強制送還されました。

犯行の4年前に執行猶予期間中であることを隠し、不正にパスポートを取得していたそうです。

馬場義明

2017年7月24日、2018年3月と2回銃刀法違反で逮捕されています。

銃刀法違反の罰則は「2年以下の懲役または30万円以下罰金」となっていますが、2回目は罰則が通常より重くなります。

判決の結果は明らかにされていませんが、2018年3月頃に刑務所へ収監されたとしても2022年に出所している可能性は十分ありそうです。

※現在更新中のため随時追加していきます。

チャイニーズドラゴンのリーダー格

まとめ

今回はチャイニーズドラゴン元リーダーについて、記事をまとめました。

高級レストランに100人規模で出所祝いをされる人物とはとても力を持っていたことがわかります。

そしてなぜ乱闘になったのかも気になるところですね。

スポンサーリンク

-事件