事件・事故

【時系列】高嶋怜音(れおん)の現在!誘拐?両親が疑われる理由

高嶋怜音捜索

保育園児2歳の高嶋怜音(たかしま れおん)ちゃんが、2022年8月20日に行方不明になってから発見されるまでを時系列でまとめます。

また、誘拐説や両親を疑う声など情報があふれていますが、その理由や事件が起きた状況などについてもご説明します。

スポンサーリンク

【時系列】高嶋怜音(れおん)の現在!

8月20日に失踪して15日後の9月4日に発見された高嶋怜音ちゃん。

見つかるまでの状況を時系列でまとめました。

先ずはプロフィールをご覧ください。

高嶋怜音のプロフィール

高嶋怜音

氏名:高嶋怜音(たかしま れおん)

年齢:2歳

出生地:富山県高岡市立野

身長:80cm

体型:中肉・丸顔

髪型:黒髪の短髪

性格:活発

自宅はあいの風とやま鉄道西高岡駅の北側の田園地帯の住宅街にあります。

地図はこちら↓

高嶋怜音自宅

8月20日に失踪した状況

高嶋怜音ちゃんは8月20日午後6時40分頃に自宅からいなくなりました。

失踪した時、父親は外出中。自宅には母親と4歳の姉と怜音くんの3人がいました。

夕方に2階にあるお風呂に3人で入り、お風呂から上がって2階で母親が姉の髪の毛を乾かしている約5分後、怜音くんが居なくなったことに気が付きます。

そして母親が1階へ行くと、勝手口のドアが開いていたとのこと。

勝手口の画像はこちら↓高嶋怜音捜索

つまり、母親が姉の髪の毛を乾かしている間に怜音くんは一人で階段を下り、勝手口のドアを開けて外に出てしまったようです。

母親は近くを10分ほど捜しても見つからないことから警察へ連絡。

通報を受けた富山県高岡署は30人態勢で出動。

警察犬も連れて自宅周辺を中心に捜索し、自宅から500メートル先の神社付近で警察犬が反応を示しました。

高嶋怜音捜索

しかし、近くの住宅でカメラ付きインターフォンの映像を見せてもらうと、その時間帯に怜音ちゃんの姿は映っていませんでした。

怜音ちゃん失踪当時の服装は「水色の半袖半ズボンのパジャマ」を着ており、靴は履いていません(プロフィール写真と同じ)。

また、この日は午後から21日未明にかけて大雨洪水警報が出ていました。

スポンサーリンク

8月21日、失踪から1日経過

高嶋怜音捜索

捜索2日目。

警察と消防は40人態勢で午前5時頃から捜索を再開。

地元の町内会、地域住民らも加わります。

警察は近くの用水路や中川など小矢部川につながる合流地点に捜索の範囲を拡大。

8月22日、失踪から2日経過

高嶋怜音捜索

捜索3日目。

富山県高岡署はこの日も早朝から捜索を再開。

警察と消防のおよそ70人に加えて近所の人たちも怜音ちゃんの捜索。

県警のヘリコプターで現場近くの河川の下流域や富山湾などを空から、

水上は船舶やゴムボート、田んぼはドローンなど広い範囲を捜しました。

警察と消防の捜索が終了した午後7時以降も県内各地からボランティアで集まった人たちが深夜まで捜索にあたりました。

8月23日、失踪から3日経過

高嶋怜音捜索

この日の午後6時40分頃で「72時間の壁」を迎えます。

72時間の壁とは人間が飲まず食わずで生き延びられる限界とされています。

そのため捜索態勢は警察と消防あわせて160人に拡大。

地元の人や各地からボランティアも加わります。

警察は自宅周辺の用水路が流れ込む小矢部川を下って河口付近まで船舶で捜索。

さらに捜索範囲を拡大して河川敷の茂みなどを入念に捜索。

警察犬も出動しますが、行方不明初日の大雨の影響でにおいをたどるのは難航します。

8月24日、失踪から4日経過

高嶋怜音捜索

警察と消防は180人態勢へ拡大。

自宅から100メートルほど離れた場所にある用水路では、水の流れをせき止めて水位を低くしたうえで警察官が中に入って捜索しました。

また、周辺を流れる河川も重点的に捜索。

自宅から1kmほど離れた祖父川では、消防の潜水士が水中などを調べました。

そして、自宅周辺の防犯カメラや行方不明当時に付近を通行した可能性のある車のドライブレコーダー映像も解析中です。

8月25日、失踪から5日経過

高嶋怜音捜索

警察と消防や付近住民、ボランティア以外に高岡市職員も加わり、200人以上で捜索。

本日、新たに水中無人調査機が導入されました。

水中調査を請け負う業者がボランティアで捜索に参加し、川の中の水草の間などを細かく確認しました。

警察や消防は怜音ちゃんの自宅から約10キロ離れた河口近くまで範囲を広げました。

8月26日、失踪から6日経過

高嶋怜音捜索

警察や消防は180人態勢で、自宅周辺を流れる祖父川や合流する小矢部川などを中心に捜索。

捜索人数は増員せず。

小矢部川では連日、広範囲での捜索が行われています。

自宅から4キロほど離れた場所では、警察がゴムボートで川底などを捜しました。

これまでのところ、怜音ちゃんの足取りにつながる手がかりは見つかっていません。

8月27日、失踪から7日経過

高嶋怜音怜音ちゃんが居なくなって1週間が経ちます。

警察や消防に加えボランティアなど約500人が自宅近くの用水の周りなどで怜音ちゃんの行方を捜しました。

高嶋怜音

小矢部川ではドローンやボートを使った捜索も行われました。

捜索は本日も午前5時半から実施されましたが、発見につながる手がかりは見つかりませんでした。

8月28日、失踪から8日経過

高嶋怜音

警察や消防に加えボランティアなど、昨日同様の約500人の大規模な捜索が行われました。

土日のおかげかこの二日間は多くの人が集まっています。

地元の男性は警察の依頼で空き地や空き家を確認。

高嶋怜音

また怜音ちゃんと同じ年頃の孫がいる男性は地元の土地勘を頼りに捜索に協力します。

8月29日、失踪から9日経過

高嶋怜音

警察と消防は自宅周辺の河川を何とか手がかりを見つけようと捜索を続けました。

検問を実施したり、近隣住民に話を聞いたりしていますが未だ有力な情報はありません。

高嶋怜音

小矢部川では生い茂る草木を棒でかき分けながら怜音ちゃんを捜しました。

これまでに延べ2000人以上が捜索にあたりました。

8月30日、失踪から10日経過

高嶋怜音

怜音ちゃんが居なくなって10日が経ちます。

警察や消防、市の職員など、約200人態勢で捜索が行われました。

本日もゴムボートを使用し、自宅からおよそ12キロ離れた小矢部川の河口付近を確認しました。

高嶋怜音

怜音ちゃんが居なくなった初日に警察犬がにおいをたどった中川付近では、地元の人が川原の雑草刈りに協力しました。

9月3日、失踪から14日経過

高嶋怜音捜索

怜音ちゃんが居なくなって2週間が経ちます。

警察と消防は約120人態勢で捜索をおこないました。

連日、自宅の周辺や小矢部川の河川敷などを捜していますが手がかりは見つかっていません。

高嶋怜音捜索

ボランティアには愛知県や石川県からも参加していただきました。

愛知県は怜音ちゃんの住む富山県から2つ隣の県です。

とても離れたところからも協力をしていただいています。

ボランティアの中には怜音ちゃんと歳の近い子を持つ親が何名もいらっしゃいました。

9月4日、失踪から15日経過、発見!?

高嶋怜音

午前9時半頃、富山県氷見市の沖合で性別不明の子どもとみられる遺体が見つかりました。

船に乗って釣りのしていた人が何か浮いているのが見えると通報したためです。

現在、怜音ちゃんとの関係を調査中です。

9月5日、失踪から16日経過

昨日見つかった子どもとみられる遺体の身元確認がおこなわれています。

性別や身長が特定できない状態であり、DNA鑑定での身元を特定する予定です。

身元の判明には数日~数週間かかる見込みとなっています。

なお、警察と消防の捜索は今日も130人態勢でおこなわれました。

※追記

21時30分頃、身元確認の結果、

高嶋怜音ちゃんだと判明しました。

何とか見つかりましたが、とても残念な結果となりました。

高嶋怜音(れおん)は誘拐されたのか?

結論から言うと、誘拐されたとの情報はありません。

しかし、警察は事件と事故の両面から捜査しているので、誘拐の可能性もゼロではないと言えます。

行方不明になった状況から考えると、怜音ちゃんは自分で家の外へ出たと想定されているので、もし誘拐されたとなると、そこに偶然誘拐犯が現れたことになりそうです。

可能性としては低すぎますね…。

誘拐犯の立場になって考えればわかるかも!?

ということで、誘拐犯の心理について週刊女性PRIMEに記事が紹介されていたので引用します。

「幼児誘拐犯から聞いた犯罪者が狙うパターン」

・事前の調査を綿密にし、ターゲットを決める

・ターゲットは7~8歳の小学校低学年が多い

・ターゲットの行動パターンを1~2週間観察し、誘拐する待ち伏せ場所を決める

・犯行時刻は午後3~4時台の夕方(下校時刻)

・犯行場所は路上で、孤立している人

引用した記事では、小学生がターゲットになっていたので2歳の怜音ちゃんとはあまり当てはまりませんが、基本的な考え方は似ているでしょう。

スポンサーリンク

高嶋怜音(れおん)の両親が疑われる理由

子どもが行方不明になって2日後、テレビで父親がインタビューに答えている様子が報道されました。

それを見た方の中には「怪しい」という意見がありました。

実際のインタビュー映像はこちら↓

動画では過去に自力で外に出たこともあると説明がありました。

タラればにはなりますが、一人で外に出られないような対策ができていれば…。

ネットでは以下のような理由で両親が怪しいと言われています。

・父親はなぜ外出していたのか?仕事じゃないの?

・2歳児が1人で階段を下りても気が付かないのはおかしい

・2歳児がドアノブに手が届くはずがない

・両親が淡々と話している

・2歳児が出歩いている目撃情報がない

・そもそも失踪した状況が嘘ではないか

・父親が外出していたのは怜音ちゃんを遠くに置いてきたからでは?

・父親が不倫している情報はカモフラージュ

2歳児というと赤ちゃんのイメージが強いかもしれませんが、走ることもできるし段差を登ることもできます。

親の真似をして1人で外に出るということに好奇心がいっぱいだったのかもしれませんね。

子育てをしたことがある方は子どもが予想外の行動をしたという経験があるのでないでしょうか。

大人の感覚だと雨の日のお風呂上りに裸足で外に出るなんて想定外でしかありませんね。

ドライヤーで髪を乾かすたった5分間に鍵も自分で開けたとなると手際は良すぎますが…

高嶋怜音

自宅から約50mのところには用水路があり、柵などはなく大人でも危険に感じるとのこと。

幼児だとなお危険ですね。

ここまで怜音ちゃんについて手がかりがないと、両親が嘘をついているなんていう意見もあります。

状況からして違うと言い切れないのが難しいところですね。

スポンサーリンク

高嶋怜音(れおん)についてネットの反応

まとめ

今回は高嶋怜音ちゃんが行方不明になってから現在までを、時系列にまとめました。

心無い意見が多かった印象ですね。

怜音ちゃんが見つかるまで新しい情報はどんどん追加していきます。

とにかく1日でも早く見つかることを祈ります。

スポンサーリンク

-事件・事故